幼児食の野菜不足解消に!冷凍OK♪おかわり必至のかぼちゃスープ

絶品かぼちゃスープ

野菜嫌いの子どもに少しでも野菜を!ということで、あれこれ気をもんでいるママも多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、スープ!
野菜の甘さを十分に引き出したうま味たっぷりのスープなら、きっと野菜に対する意識が変わると思います。

野菜の中でも“かぼちゃ”はとてもスープに適した食材。

この記事では、
✔︎かぼちゃを使った幼児食のスープを作りたい
✔︎作ったかぼちゃスープはどうやって冷凍するの?

ということを知りたい方に向けて、野菜嫌いな子どももびっくり!絶対おかわりしたくなるかぼちゃスープの作り方について紹介しています。



1.野菜好きになる幼児食のスープ

こんにちは、献立作りを不要にする栄養コンサルタントの高野( @takano_nao)です。

スープ料理の一つの特徴としては、食材それぞれが持つうま味がかけあわさって美味しく感じられる、ということ。

私たちにとって馴染み深いスープといえば味噌汁ですが、味噌汁以外のスープを作る際にも、野菜そのものを味わうのになるべくシンプルに調味します。

野菜の形を残したポトフのようなメニューももちろん美味しいですが、野菜が苦手な子どもにとっては少しハードルが高いことも。

それが、ペースト状のスープに近づくと食材の一体感が高まって食べやすくなりますよね。


かぼちゃとじゃがいもと玉ねぎ

ここで、ペーストに適した野菜をみておきましょう。

ポイントは、野菜に含まれる糖質。
高温で一気に加熱せずに、50-70℃の低温でじっくり時間をかけて火を入れることで、野菜の甘味がぐっと増します

<糖質の多い野菜>
さつまいも、かぼちゃ、じゃがいも、とうもろこし、れんこん、玉ねぎなど


お店や市販のスープにもこれらの野菜を使ったものは多いですよね。

今回取り上げたかぼちゃについては、日本かぼちゃよりも、西洋かぼちゃの方が甘みが強いので、食材を選ぶ時にチェックしてみてください。


2.絶対おかわり!かぼちゃの絶品スープ

かぼちゃスープ

かぼちゃはとても栄養価の高い野菜。

β-カロテンにビタミンE、ビタミンB群、ビタミンC、ミネラルなどバランスよく含むので、代謝や免疫力を高めるために、日常から献立ルーティンに取り入れたい食材です。

ここでは、料理が苦手な人でもできるよう、極力簡単に、シンプルな味つけでできる絶品かぼちゃスープを紹介しています。

マッシャーでもミキサーでも材料は同じで、どちらも美味しくできるので、ぜひ試してみてくださいね。


2-1.マッシャー派のかぼちゃスープ

マッシャーで作ったかぼちゃスープ
(材料)
かぼちゃ250g、玉ねぎ40g、無塩バター10g、牛乳100ml、水100ml、コンソメ
(作り方)
1.玉ねぎをみじん切りにする。かぼちゃは皮を適度に取り除き鍋に入れ、柔らかくなるまで水(材料外)から加熱する。

2.1のかぼちゃをボウルに移し、マッシャーでつぶす。

3.熱したフライパンに1のたまねぎ、バターを入れて、たまねぎが半透明になるまで炒める。

4.3に2のかぼちゃを加え、水を入れて中火〜弱火でかき混ぜながらじっくり加熱する。

5.牛乳を加えて温め、コンソメで調味する。


マッシャーで作るスープ調理工程

かぼちゃは完全なペーストにならなくても大丈夫です。
玉ねぎとかぼちゃの食感が残ることで、食べ応えのあるスープになります。

牛乳の量を調節しながら、お好みのゆるさにしてくださいね。



2-2.ミキサー派のかぼちゃポタージュ

ミキサーで作ったかぼちゃスープ
(材料)
かぼちゃ350g、玉ねぎ60g、無塩バター20g、牛乳150ml、水200ml、コンソメ
(作り方)
1.玉ねぎを粗みじん切り、かぼちゃは皮を適度に取り除き2-3cm程の大きさにカットする。

2.ミキサーに水、玉ねぎ、かぼちゃの順に入れて、低速で数秒ずつ攪拌する。この時、かぼちゃは一度に全量を入れず数回に分けて攪拌する。

3.2を鍋に移し、中火〜弱火でかき混ぜながらじっくり加熱する。

4.無塩バターと牛乳を加えて温め、コンソメで調味する。


ミキサーで作るスープ調理工程

我が家では、気持ちに余裕のある時しかミキサーは使いません。
手入れに少し気をつかいますが、でもやはり食材をペーストにするには早いですよね。

鍋が温まり食材に火が通るまで15-20分程かかりますが、その間に別の調理を進められるので、シンプルなメニューなら2、3品が同時に仕上がります。

<ミキサーのお手入れ>
ミキサーを使った後は、すぐにパーツを取り外し、水洗いしてください。時間が経ってから洗う方が手間がかかります。
私は調理工程をとめてまで先に洗いますが、結果的にミキサーを気軽に使える気持ちになるかどうかは、お手入れとの距離感かな、と感じています。


3.余ったら冷凍保存しよう

かぼちゃの冷凍保存

今回の撮影では、250gと350gのかぼちゃを使ってスープを作りましたが、子どもたちはもちろん、主人までおかわりしたのですぐになくなりました。

子どもが1食あたり70gずつ食べる場合、4-5回分の量となるので、たくさん作った時には効率よく保存してくださいね。

食材をカットしただけの状態でも、調理後に冷ましたスープでも、どちらでも保存できます。

冷蔵で3日程度、冷凍では1ヶ月程度を目安にしてください
冷凍する場合は、フリージング用の容器やバックに入れて保存しましょう。

冷凍保存では1ヵ月程度も持ちますが、状態によっては霜がついてしまう場合がありますので、できるだけ早く使い切ってください。
また、食べる際には十分に加熱してくださいね。

電子レンジや、小鍋で火を通すとすぐに栄養満点の一品ができるので、忙しい日には本当に助かります。



今回は「かぼちゃを使った幼児食のスープを作りたい」「作ったかぼちゃスープはどうやって冷凍するの?」ということを知りたい方に向けて、野菜嫌いな子どもも絶対おかわりしたくなるかぼちゃスープの作り方について書いてみました。

じっくり火を通して生まれた甘みと、バターと牛乳でコクを出したかぼちゃスープなら、きっと喜んで食べてくれます。

忙しい中でもぜひ、気持ちがほっこりする美味しい時間を過ごしてくださいね。


かぼちゃとさつまいもの甘みを生かしたおやつを作るなら、こちらの記事を。
どちらも簡単で栄養満点のおやつができます。
お子さんもぜひ一緒に作ってみてくださいね。

かぼちゃのおやつ
さつまいものおやつ


ちょっと相談してみたい方は
\こちらからどうぞ/

 

 

Kids meal

幼児〜小学生がいるご家庭向け♪
子どもがぐんぐん成長する“推しごはん”のススメ


子どもにとって不可欠な栄養素がとれる“推しごはん”ってあるんですよね。「強い体を作りたい」「集中力を高めたい」も毎日のちゃちゃっとごはんで叶えられます!子どもの可能性を伸ばす夢を詰め込んだ食卓をぜひ手にしてください♪♪

ABOUT US

高野 七緒
栄養コンサルタント/ライター。 育児復帰後に時短勤務を続けていましたが、仕事と家事、育児をこなすだけで体力も精神力も限界に。気持ちに余裕を持って子どもたちと関わりたい、そのために自分自身がもっと柔軟に働きたい、と思うように。 家族と自分を大事にするため個を発揮できる働き方へシフト。地方公務員として14年勤務後、複数の食資格を取得し2019年から異分野でフリーに。 モットーは、“日々の何気ない食卓を子どもへの財産に変える”こと。