このサイトについて

私の想い

2年半前に育児休業から仕事復帰し、仕事と家庭を両立していく中で、気づくことがたくさんありました。

仕事と家事育児をこなす中で思うのは、想像以上に大変で心身ともに余裕ができないということ。

その日その日を回すのに必死で、子どもとゆっくり遊んだり、話を聴いてあげたりする時間を作るのも難しい。仕事を終えるだけで体力も気力も消耗してしまう‥。

そんな状況の中、少しでもゆとりの時間を生み出せないか。
子どもが一番可愛いと言われる乳幼児期と、心身ともに大きく発達し人格を創る基礎となる学童期に、パパやママを始めとする家族が一緒に笑顔で過ごせる時間を何としても持つべきではないか、と強く感じました。

私が仕事と家庭を両立しようとする中で、最もネックになったのが、苦手であった料理です。

家族の食事を作ることに終わりはなく、毎日続くもの。
家事の分担をうまく家族とできればいいですが、色々な事情でできない場合、どうしても女性が担わざるを得ない場合も現状ではあると思います。

体力的にも精神的にも疲れた状況で、育児をしながら料理を中心とした家庭生活の基盤を回すのは、ワーママだけでなく専業主婦の方にとっても大変な負担になっている。

そう耳にする度に、もっとママが笑顔でいられる家庭環境を作りたい、困っているママのサポートができる活動をしたい、と思うようになりました。

そうして、私の経験と発信が、これから新米ママやワーママになる方のお役に少しでも立ててもらえたらと願い、このサイトを立ち上げました。

このブログタイトル。

目が回るくらい沢山の、やらなければならないことを頑張ってこなそうとするママの毎日は、それだけで充分尊いもの。

色々気になることや問題は起こるけれど、家族みんながとりあえずは生きていればそれだけで充分。
そんな意を込めて名付けました。

慌ただしい毎日を送りながら、私が大切にしたい幸せって何だろう、子どもにどんな素敵な時間を与えてあげられるだろう、と考える場面が増えています。

私自身も模索しながらですが、家族とこんな時間を持てたら幸せなんじゃないかな、と感じることを書き重ねていけたらいいなと思っています。

 

 

こんな方に読んでほしい


当サイトでは、特に次のような方にとって役に立つ情報を発信しています。

✔︎仕事、家事、育児で毎日がいっぱいいっぱい。料理に時間をかけられない。

✔︎料理が苦手。だけど、家族のために簡単で美味しくて、おまけに栄養バランスが整った食卓を作りたい。

✔︎料理が苦手。だけど、毎日惣菜に頼るわけにもいかず、負担なく自分で作れるようになりたい。

✔︎毎日の献立作りがとてつもなく悩ましい。


もともと料理コンプレックスを持っていた私は、出産後の離乳食作りの大変さにうちのめされ、仕事復帰後の夕食作りに、ただただ疲弊していました。

こんな状況ではとてもこれからの育児を乗り切れない。
料理をとりまく色んな偏見や負担を変えないと、ママは幸せを感じられない。

そう痛感したことが、同じ悩みを持つママの役に立ちたいと思った原点になっています。