離乳食期でも安心!コツを知って赤ちゃんとファミレスを楽しもう

ママ友ランチ

家族と、ママ友と一緒に楽しむファミレス。

赤ちゃんと一緒に外食するのはあれこれ考えたり用意したりと、気になることは多いですよね。

私も
“離乳食はある?”
“食べられるものはあるかな?”

と、連れて行きたいレストランについてよく調べていました。

この記事では、
✔︎離乳食があるファミレスを知りたい
✔︎離乳食中だけど赤ちゃんと一緒に外食できる?

を知りたい方に向けて、大手ファミリーレストランのキッズメニューを確認しながら、離乳食のあるなしに関わらず赤ちゃんと一緒に外食を楽しむコツについて紹介しています。

(ご注意)
この記事は2021年1月17日時点のものです。
店舗によって取り扱いメニューの提供時間、提供時期などが変わってきますので、お出かけ前に直接店舗に確認の上、ご利用ください。



1.離乳食中の赤ちゃんと楽しむファミレス7選

こんにちは、献立作りを不要にする栄養コンサルタントの高野( @takano_nao)です。

赤ちゃんと初めて外食する時って緊張しますよね。
初めての環境に赤ちゃんは慣れてくれるだろうか。
ぐずらないか。食べてくれるか。

行きたいレストランについて前もって調べておくと、ママもゆとりをもって対応できますよね。

ガストとココスについては、別記事で離乳食事情についてまとめていますので、よければ参考になさってください。


今回は大手のファミレス7社を取り上げ、

●離乳食の有無
●離乳食に代用できる大人メニューとキッズメニュー

をまとめてみました。

離乳食の提供があれば安心ですが、なければ別メニューで対応することも十分できます。
ぜひ参考にしてくださいね。

1-1.サイゼリヤ

サイゼリアおこさま
(サイゼリア公式サイトより)

対象メニュー
大人ほうれん草ソテー/クラムチャウダー(季節限定)/パン入りスープ/ミートスパゲティ/ハンバーグ等
子どもスパゲティ/ポテト/ピザ/チキン/コーンスープ等
乳児(離乳食)なし
※キッズドリンクバー
小学生まで91円(税別)
3歳以下無料

(サイゼリアメニュー一覧より独自作成)

サイゼリアにはキッズ向けのメニューはたくさんありますが、離乳食は扱っていない状況です。

ペーストに慣れ、モグモグできるようになる生後7−8ヶ月頃であれば、水分の多いスープ系が食べられると思います。

離乳食に代用できる大人メニューとしては、ほうれん草のソテーやハンバーグ、ピザなどが離乳食後期頃から食べられるようになってきます。

ただ、大人用の味つけとなるので、余分なソースや調味料はティッシュオフしたり、ご飯やパンなどと和えて味をやわらげるようにした方が安心ですね。



1-2.ジョイフル

ジョイフルおこさま
(ジョイフル公式サイトより)

対象メニュー
大人ミートスパゲティ/チキンドリア/オムライス/玉子の鮭雑炊/玉子とじうどんと鶏そぼろ定食/豚汁/ヨーグルトなど
子どもハンバーグプレート/カレープレート/うどんプレート/オムライスプレート/バラエティプレート/うどん等
乳児(離乳食)なし
※キッズドリンクバー
小学生以下99円(税別)
3歳以下無料

(ジョイフルメニュー一覧より独自作成)

ジョイフルでは離乳食は提供されていない状況です。

おこさま向けメニューとしては、いくつかのプレート料理があります。
固形のもの中心となるので、離乳食後期〜完了期にかけて、カミカミできる固さかどうかをみてから、試してみてください。

モグモグ期の離乳食中期なら、大人メニューからの取り分けで、玉子の鮭雑炊や玉子とじうどんも食べられるかもしれません。

もちろん、うどんを与える時にはみじん切りにしてからあげてくださいね。



1-3.デニーズ

デニーズおこさま
(デニーズ公式サイトより)

対象メニュー
大人豚汁定食/和風ハンバーグ定食/ミートスパゲティ/うどん/揚げ出し豆腐/豆腐サラダ/ほうれん草ソテー/玉ねぎスープ等
子どもうどん/カレー/パンケーキ/おこさまランチ/コーンスープ等
乳児(離乳食)ベビーフードしらすの雑炊
(生後7-8ヶ月頃)
※キッズドリンクバー
小学生以下99円(税別)
3歳以下無料

(デニーズメニュー一覧より独自作成)

デニーズでは離乳食として、ベビーフードの“しらすの雑炊”が提供されています。

キッズ向けメニューでも、シンプルなうどんやカレー、パンケーキがあるので、離乳食後期から利用できそうですね。

大人向けの和定食では、豚汁や和風ハンバーグなどにご飯と味噌汁がセットになってくるので、汁かけご飯にしても食べやすくなります。




1-4.びっくりドンキー

びっくりドンキーおこさま
(びっくりドンキー公式サイトより)

対象メニュー
大人ハンバーグ各種/ミートスパゲティ/ピザ/マカロニ/コーンスープ/クリームスープ/味噌汁等
子どもおこさまランチ/ハンバーグ各種/うどん/カレー/スパゲティ/ポテト/チキンナゲット等
乳児(離乳食)なし
※ドリンクバーなし

(びっくりドンキーメニュー一覧より独自作成)

びっくりドンキーでは、離乳食は提供されていません。

ハンバーグレストランというだけあって、ハンバーグを中心としたしっかりしたメニューが多いですね。

キッズ向けとしては、シンプルなうどんやカレー、ミートスパゲティがあるので、離乳食期の月齢に合わせて利用できそうです。

大人メニューからは、味噌汁やコーンスープなどの汁物やピザ、マカロニ料理があるので固さや味を見ながら試してみてください。



1-5.ビッグボーイ

ビッグボーイおこさま
(ビッグボーイ公式サイトより)

対象メニュー
大人ハンバーグ各種/オムライスシチュー/ミートスパゲティ/ほうれん草ソテー等
子どもハンバーグ/グラタン/パンケーキ/うどん/スパゲティ等
乳児(離乳食)ベビーフードしらすの雑炊
※キッズドリンクバー
小学生以下100円(税別)
小学生未満無料

(ビッグボーイメニュー一覧より独自作成)

ビッグボーイでも、ベビーフードの“しらすの雑炊”が離乳食として提供されています。

大人メニューはハンバーグやステーキ、チキン料理が中心で味が濃いめとなります。
キッズメニューでは、ハンバーグ、パンケーキ、うどんがシンプルなものなので、離乳食後期から利用することができそうですね。

すべての子どもメニューにはサラダ、スープ、カレー、ライス、ドリンクの5点がついてくるので、味に注意しながら、赤ちゃんの月齢に合わせてうまく利用していきましょう。



1-6.ロイヤルホスト

ロイヤルホストおこさま
(ロイヤルホスト公式サイトより)

対象メニュー
大人オムライス/クリームスープ等
子どもハンバーグプレート/カレー/オムライスプレート/ラーメン/パンケーキ/ポテト/コーンスープ等
乳児(離乳食)ベビーフードささみと野菜のリゾット(生後7-8ヶ月)/
ベビーフード鮭のポテトクリーム煮(生後9-11ヶ月)
※キッズドリンクバー
小学生以下180円(税別)
3歳以下無料

(ロイヤルホストメニュー一覧より独自作成)

ロイヤルホストでは、離乳食として
●ベビーフード“ささみと野菜のリゾット”(生後7ヶ月頃から)
●ベビーフード“鮭のポテトクリーム煮”(生後9ヶ月頃から)

の2つが提供されています。

このほか、とうもろこしとヨーグルトを経験済みであれば、キッズメニューのコーンポタージュとヨーグルトも離乳食初期から食べられそうですが、原材料に何を使っているのか確認しておくと安心ですね。

キッズメニューとしては、オムライスにハンバーグ、カレー、パンケーキと離乳食後期から試せるものがそろっています。



1-7.和食さと

和食さとおこさま
(和食さと公式サイトより)

対象メニュー
大人温そば/ざるそば/きつねうどん/鍋焼きうどん/ハンバーグ/ちらし寿司/雑炊/玉子焼き等
子どもおこさまランチ/温そば/ざるそば/温うどん/ざるうどん/板前すしセット/たこ焼き/茶碗蒸し/カレー/ラーメン等
乳児(離乳食)なし
※キッズドリンクバー
小学生以下100円(税別)

(和食さとメニュー一覧より独自作成)

さとには離乳食の取り扱いはありません。

ですが、和食専門とあって、うどんや雑炊、玉子焼き、茶碗蒸しなど、やさしいだしが効いたメニューが多いのが特徴的

子ども向けメニューも充実していて、カレーやうどん、そば、茶碗蒸し、たこ焼きとキッズが喜びそうな料理がたくさん提供されています。

そばを扱っているので、メニューのアレルギー表示をしっかり確認してから与えてくださいね。



大手ファミレス7店のメニューをみてきましたが、離乳食後期以降に食べられるものはそこそこありますよね。

離乳食初期であればスープ類か雑炊といった水分を多く含んだものに限定されることになります。

もし可能であれば、月齢にあったおかゆやパンがゆを持参してキッズメニューと合わせると食べやすいかもしれません。



2.お出かけ前にここをチェック!

お店のホームページにはメニューの一覧が掲載されているので、出かける前には必ずチェックしておきましょう。

その際のチェックポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

2-1.メニュー編

メニューと書いたボード

レストランを利用するにあたって事前に確認するメニューについては次のとおり。

✔︎ご飯
✔︎汁物
✔︎雑炊
✔︎親子丼
✔︎うどん
✔︎和風ハンバーグ
(洋風は味が濃いものが多いため)
✔︎茶碗蒸し
✔︎子ども向けカレー
✔︎パンケーキ

これらがそろっているお店は本当に安心しますよね。

離乳食初期・中期なら汁物系を中心に、後期・完了期ならカミカミ系や手づかみできるメニューを押さえておきましょう。


2-2.設備編

ベビーカーで笑う赤ちゃん

お店を決めるにあたっては、次の点を確認してみてください。

✔︎座敷
✔︎おむつ替えスペース
✔︎ベビーチェア
✔︎ベビーカーで入店できるか

設備が整っていなかったら、赤ちゃんとのお出かけは疲労感が増えますよね。

今は赤ちゃんケアに必要な設備や、ママにとって嬉しいサービスを提供しているお店も増えているので、お出かけ前のチェックは必須。

ぜひ快適に過ごせる息抜きの場所をいくつか見つけておきましょう。



今回は、「離乳食があるファミレスを知りたい」「離乳食中だけど赤ちゃんと一緒に外食できる?」を知りたい方に向けて、大手ファミリーレストランのキッズメニューを比較しながら、赤ちゃんと一緒に外食を楽しむコツについて書いてみました。

これで初めていくお店であっても、チェックするポイントがわかるので心強いですよね。
いつもとは違う雰囲気で食事をして、赤ちゃんもパパママもリフレッシュしていきましょう。


離乳食の目的や全体像について前もって理解しておくと不安が和らぎます。
こちらのページから離乳食の各時期の特徴についても、ぜひご確認ください。

離乳食の進め方は?


ちょっと相談してみたい方は
\こちらからどうぞ/

 

 

頑張らないから続く♪
ゆるっと離乳食のススメ

離乳食の本やサイト、SNSを見てグッタリしていませんか?離乳食は赤ちゃんに応じたシンプルなもので十分!「理想ではなく“できること”を提案してくださるのでやる気が出ました」「ここまでまとまった資料が半年前にほしかった」とお客様の嬉しい声が♪コツをおさえてゆるっと離乳食で気持ちを軽やかにしましょう!

ABOUT US

高野 七緒
栄養コンサルタント/ライター。 育児復帰後に時短勤務を続けていましたが、仕事と家事、育児をこなすだけで体力も精神力も限界に。気持ちに余裕を持って子どもたちと関わりたい、そのために自分自身がもっと柔軟に働きたい、と思うように。 家族と自分を大事にするため個を発揮できる働き方へシフト。地方公務員として14年勤務後、複数の食資格を取得し2019年から異分野でフリーに。 モットーは、“日々の何気ない食卓を子どもへの財産に変える”こと。